元祖かっしゃ焼フランチャイズ加盟店の募集

独立・開業するならかっしゃ焼が一番! その理由とは

◆ 例えば、あなたが 「 元祖かっしゃ 焼」 を開業すると、

? 少ない投資額で済みますので、元金を早期に回収できるます   


―初期投資の負担をできるだけ少なくしたいと考えています。お金に振り回されるのではなく
精神的余裕をもって良い商売をしてほしいと思っております。

? 一攫千金には成りませんが、長い期間あなたに収益を与えます

   
― 確実性の高い商売です。リピートしやすい商材です。昔食べたことがあると言って買っていかれるお客様もたくさんおられます。また、食べたい!と思ってもらえる息の長い商材です。―

? 攻めの営業もできます


ー 実店舗での営業だけも可能ですが、お客様を待つだけではなくイベントの出店なども可能です!ー

? かっしゃ焼だけでなく、オリジナルのメニューも作成可能   


― かっしゃ焼だけでなく、自分が考案したオリジナルメニューをお客様に提供。
ご自分が自信を持って提供することで、やりがいができます
また、弊社は、かっしゃ焼のほかにもメニューやノウハウを持っておりますので、売上アップのご相談や、指導なども可能です。―


? 激戦のたこ焼き屋さんと差別化できます

ーたこ焼き屋さんは、多く存在します。確かに、認知度は高いですよね。でも、激戦の中に飛び込むのもいいですが、
差別化することが可能です。
もちろんたこ焼き屋さんが、差別化のためにかっしゃ焼を取り入れることも可能です。ー

? 多くの子供達が「 懐かしい地元の味 」として、あなたとお店を覚えます

   
― 地元を離れていく子供達の記憶に残って、必ずまた会いに来てくれます ―
開発者の鈴木もそうでした。懐かしさ・子供の頃の記憶がかっしゃ焼を作るきっかけになりました。

? 笑顔が素敵になり、気持ちに張りが出てきます

ーお客様とかかわることで元気をたくさんもらえます。   
※ これらは、すべて私たちが実際に体験したことです。
 

◆ 「 かっしゃ焼屋 」は本当に儲かる(繁盛する)のか?


独立・開業するには、事前にその業種・商品を分析しておく必要があります。
あなたは、かっしゃ焼屋の優れているところをいくつあげられますか。

私たちが実際にお店をやりながら感じた ” 繁盛する理由 ” は、↓

★子供からお年寄りまで、幅広い顧客層に好まれる食べ物です


「鶏肉が嫌い」 という人は少なく、年齢や男性・女性受けも関係ありません。
おやつ、軽食、おつまみ、夜食と、購入理由も様々ですし、その場で食べたり、歩きながら食べたり、持ち帰ったりと、食べる場所や環境を選びません。


★現金商売で資金繰りが楽です


いわゆる 「 日銭 」 が入り、各支払いに対して心配することが少ないです。(支払いスパンが 60日、90日など 長い業界から見れば、これは 羨ましいかぎりでしょう)
もちろん売り掛け残がないので、回収出来ないことなどありません。


★小銭商売なので、誰もが買い易い価格設定ができる


かっしゃ焼焼は 普通1パックが 300〜500円 前後ですから、子供達のお小遣いでも 充分に購入可能な価格です。お気軽に利用できるので、来店頻度も多くなり、固定客化します。


★おみやげに利用されることが多い (テイクアウト需要がある)


お店に食べにくる人だけでなく、子供さんやお孫さんの 「 おみやげ 」 や、知人訪問時の 「手みやげ」に利用する人が多い。 また、「 衝動買い 」 をし易い商品のひとつでもあります。リピートもしやすい
(アーッ!かっしゃ焼だ、食べたい! という風になる)


★小さい店舗(スペース)でも 充分開業可能です


2坪もあれば、充分開業できます。
極端な話、自宅の一部を改装してでもOKです。 空き地に、プレハブ小屋を建ててもOK。あとは、その場所で 「 どれくらい売れるか 」 という、立地や商圏等の問題だけです。


★店舗運営は一人でも大丈夫!


かっしゃ焼きは、仕込みさえ終っていれば、一人でも販売は可能です。
焼きながら注文を聞いたり、ソースを塗ったりするのは、実演販売ならではのパフォーマンスですから お客さんも納得をして待ってもらえます。

保温ケースの造り置きのかっしゃ焼をもらうよりも、注文を受けてからパックに上げたほうが、より付加価値を感じて頂けるようです。
アツアツを出来たら食べたいですよね。
売り上げでいうと、1日4万円程であれば、一人でも充分余裕で対応できます。


★他の商売に比べて、極端に設備投資が少ない


かっしゃ焼屋に必要な設備は、どのくらい必要なのでしょうか?
屋台で出来るということは、大きな設備は 必要ないということです。焼台・銅版(鉄板)・ベース用タル・泡だて器・什器類ぐらいですね。

これが通常の店舗になると、食品衛生法・消防法の関係で、2槽シンク・冷凍冷蔵庫・手洗・扉付戸棚・有圧換気扇・ステンレスフードなどが 更に必要となります。
それでもラーメン屋さんやほかの飲食店などに比べると、投資額は半分以下で可能です。


★食材のロスがほとんど無い


かっしゃ焼は 「 〜しながら販売 」 をするので、状況を見ながら焼くことができます。
しかも、一気に20パック焼くのも、2パック焼くのも、時間は そんなに変わりません。だからといって 焼かずにただ待っているだけでは、やはり機会損失(ロス)が発生します。

現代人は、時間がない。まして、都会の人は尚更です。こんな要求に対応するため、少し多めに焼いて置くことも大切なことです。食材ロスになるとしたら、この中の一部でしょう。



★店主(従業員)は、老若男女など関係無く お店にそれなりに調和する


やはり お店に対する店員さんのイメージはありますよね。
たとえば、ハンバーガーのお店。若い女の子が元気よく接客していますよね。年配の男性が注文を聞いている姿は違和感を感じませんか?

あなたのかっしゃ焼屋さんに対するイメージはどうですか。私の感覚では、誰がやってもそれなりにお店と調和すると思います。
オーナーその人その人が作り上げれるんです。また、アルバイトさんやパートさんを雇うことで雇用を生み出すこともできます。

★販売時間帯に偏りが少ないので、労働生産性がよい


かっしゃ焼の売れる時間帯を、知っていますか。
もちろん商圏によって違いますが、普通は夕方4時ごろから8時ぐらいまでが 一番忙しい時間帯なのです。駅の近くで 通勤路になっている立地では、終電まで電車の到着のたびにお客さんがきます。

お弁当や定食屋といったお昼時にピークがきて あとはチョコチョコ来るのとは違い、常にダラダラときます。 だから一人でも充分に対応できて、人件費が少なくてすみます。


★「 焼く 」 ということは、必ず火を通すので食中毒が起きない


飲食店で一番気をつけないといけないこと、それは衛生管理です。
お客さんの口に入る物ですから、間違いは許されません。その点 かっしゃ焼は焼かないと商品になりませんから、基本的に食中毒は起こりません。そのかわり、丸く焼くために異物が混入しても分かりずらく、そのまま出してしまう場合があります。


★ロードサイド・商店街・スーパー敷地内・住宅地・繁華街・観光地 等々
どこでも開業可能な 立地&商圏


たこ焼き屋は、幅広い層から支持されますので、どこでも成り立つ 都合のいい商売です。
あとは、販売対象に対して 「どのようにアプローチをするか」 だけ。アプローチのノウハウを蓄積しております。いつでもご相談をおうけすることが可能です。

例えば、繁華街や観光地であれば、いかに目立ち、通行人に衝動買いをしてもらうかを 考えなければ繁盛しません。しかし、住宅街では 商圏内の方に数多く利用して頂くことを重点に置きます。


★個人・法人のサイドビジネスとしての活用もできる


たこ焼きは、設備投資は少なく小スペースで可能な上に、一人でもできます。小規模ビジネスとしては、これ以上無いほど 優れものなのです。

例えば、あなたは今の職業のままで 奥さんと娘さんにお店を開業させるとか、所有する土地の隅のほうに小屋を建てて 誰かにやらせることも可能です。 保健所の許可を取得すれば、屋台でもかまいません。
企業の方でも、自社の所有する土地が 立地に恵まれているのなら、その一部を有効利用するだけで 売り上げ(現金)&利益を生み、余剰人員対策になります。


★お祭りやイベントなど人の集まる場所があれば、簡単に臨時出店可能


待ちの商売だけでなく、攻めの商売が出来る
かっしゃ焼は、屋台でも充分商売になります。極端な話、お客さんがいる所に出店すればOK。
私たちも、何回も出店しました。商工会のお祭り、各自治体のお祭り、更に テレビ出演までもしました。


★関西だけでなく、日本全国で 粉もんを普段から食べる文化が広がる


かっしゃ焼は、粉もんです。粉もんといえば、やっぱり本場は関西です。
しかし、この10年ぐらいで いろんなたこ焼きやお好み焼きなどの粉もんFCチェーンが全国展開をしたおかげて、全国区の食べ物に変化してきました。お祭りや縁日でしか食べなかった人々が 普段から食べることで、たこ焼きの需要は格段と大きくなりました。かっしゃ焼は、有名ではありませんが、1度食べると虜になられるお客様がたくさんいらっしゃいます。
香川から全国へ広がっていくでしょう


★飲食業界の同じものを売って安く売って競争・・・もうしんどいです。そういうのは


大手の同じ製品、同じ味。どこへ行っても同じなので安心感はあります。でもそれだけだと飽きませんか?
また、安売りの価格破壊。半額セールとか。。消費者からしたら安く手に入るのでそれは、うれしいでしょう。でも、よく考えてください。
その価格の中には、人件費も材料費もみんな含まれています。安売りして採算が合わないのに材料費も人件費も本当に支払えますか?
普通に考えて何かを削らないと儲けは出ないということが見えてきます。ということは、いくらがんばってもがんばっても忙しいだけでしんどいだけで一体に何してるんだろう…ってむなしくなりませんか?スタッフさんだってお給料が上がらないから、定着できなくなりますよね。。
そういうことには、限界が来ていると思います。そういうことはやめて適正な価格で経営するほうが健全だと思います。

そのうち 小さな飲食店も落ち着いて正常な商いが出来るようになるでしょう。
決して安くしたからと売れ続けるわけではなく、そのうちあきられて衰退への道をたどることとなると思います。


★タコは獲れる量によって値段が変わります。鶏肉を使っているので仕入れ値が安定している


タコは、人間の体にいい成分が入っていますが、温暖化の影響もあって年々獲れる量が減ってきています。冷凍のタコでも対応できますが、味が落ちてしまいます。
かっしゃ焼は、親鶏の肉を使用していますので、仕入れ価格が安定しています。



★かっしゃ焼は、レシピ特許と商標登録と実績を持っている


かっしゃ焼は、レシピ特許第4831791号、商標登録第5472404号を持っています。
また、コンテストで表彰されています。

地域ブランドサミット in まつさか2011 ご当地グルメNO.1決定戦2日目 第1位  総合第3位
SNUKI  B級グルメグランプリ優勝

これがかっしゃ焼の強味になります。

また、各種イベントに出店して知名度アップを目指しています。
モンスターバッシュ
阪神百貨店「四国物産展」
小田急百貨店「四国物産展」
など

★かっしゃ焼は差別化することが可能。


たこ焼き屋さんは、日本全国たくさんあります。激戦区も。。。。メニューの1つにかっしゃ焼を加えることも可能
たこ焼きだけでは、売り上げが。。。という店舗でも参入しやすいですし、インパクトのある名前なので覚えてもらいやすい!

  

★かっしゃ焼のフランチャイズは、加盟しやすく、継続しやすい


弊社は、かっしゃ焼を全国に広めたい。おいしいの笑顔をいっぱいにしたいと考えるため、加盟金やロィヤリティなどを加入しやすいものにしました。
常に継続してお店をやりやすい方法をかんがえています。
本部だけが儲かるシステムをとっておりません。皆が儲かるシステムに。皆が笑顔になる方法を考えています。



このように、「かっしゃ焼屋 」 の優れた点は とても多いです!

あとは、”立地・物件選び”に注意して、”やり方”さえ間違わなければOK!10年以上の実績があるのでノウハウをたくさん持っていますから。
そのお店に合った方法を提供させていただきます。

是非、他の業種との比較をしてみて下さい。

                


さらにもうひとつ!「かっしゃ焼屋さん 」 を広めたい大きな理由は
「 今の子供たちにとっても、各地域にとっても、このようなふれあいのある環境(昔の日本にあった良い面)が必要ではないのか 」 という、お店をやってみての経験や実感からきています。昔なら、駄菓子屋さん、隠れ家みたいなお好み焼き屋さん。子供たちがコッソリ大人の世界を経験できるお店がありました。そこで話したことは内緒にしてくれたおばちゃんたちがいました。それはとってもドキドキ・ワクワクの
大人の世界です。この世界が面白いんです。楽しかった思い出がよみがえります。また、あのおばちゃんとこ食べに行きたいな。。。って。
でも、時間は流れてその景色は、もう色あせていることに気が付くことでしょう。

今、悲惨な事件が起こり、子供たちが犠牲になることが多々あります。こんなことがあってはならないと思います。
また、TVゲームなどのバーチャル(仮想)な世界に”はまってしまう子供達”にとって、社会や大人、他人との関係というものを実体験させられる数少ないスペースを作れたらと思います。人とのコミュニケーションの経験が彼らを大きく育てることだと思います。
ファーストフードやコンビニといったマニュアル化・システム化されたお店には無い、心の接客ができるお店が必要なのです。
子供たちは、未来への宝物だと考えます。彼らが様々な経験をし、やがて素晴らしい大人になっていきます。彼らの経験の1つにかっしゃ焼のお店があるといいと思いませんか?「地域貢献できるお店」・・・・これってとても大事なことですよね。人は「心こそ大切なれ」と考えています。


もし、弊社のサイトを読んで頂いて 「 少し興味が湧いた 」 という方は、お気軽にご連絡ください。ご意見、ご要望、質問等 何でもかまいません。